【YouTubeセミナー】YouTube、ゲームの暴力シーンの扱いを映画やテレビと同等に

 

YouTube ゲームの暴力シーンの扱いを 映画やテレビと同等にという事で

これは何かと言いますと

YouTubeは12月2日に コンテンツガイドラインを変更しましたという事で

ゲームの暴力業者の扱いをテレビや映画のコンテンツと 同等に扱うことを発表しましたといことなのですけれど

これは ゲームは今まで バイオハザードとか グロいものありますよね

そういったものは基本的に ダメだったんです

暴力シーンとか

だけど それはちょっと厳しすぎるのではないかということで 映画とかテレビの暴力シーンは ポリシーで例外で 今までに扱ってきたんですが

ゲームの そういう暴力シーンも同じにしようと制限は緩和しようという話です

大丈夫になっているのですか?

そうです 12月2日から大丈夫になりました

そういうのやっていないですよね皆さん

私の場合は子供が見てる恐竜のチャンネル

CGで リアルのものは人を食べるのがあるんですよ

本当の動物が食べるのは多分ダメだと思うけど そういうCG のものだったら多分大丈夫です

これはそういうことを言っているので

今 絵が綺麗ですよね

ゲームもそうなのですけど 本来 絵が綺麗でリアルだからダメですよと言ってたものが

今回いいですとなっていたから 多分大丈夫だと思います

もしこういうのがあったら 大丈夫だということを覚えておいてください


YouTubeセミナー開催中!
YouTubeのアドセンス報酬で安定した収入を得たい!という方は必見です。


YouTubeセミナー開催中!
YouTubeでアドセンス報酬を稼ぎたいという方は必見です。

コメントを残す

youtubeセミナー(東京)開催中! ユーチューブの収入で自由に暮らす、松下さとしのオフィシャルブログ

~難病を乗り越えて年収1,000万円を稼ぐ男の物語~

このページの先頭へ

YouTubeセミナー