YouTuberの広告収入の仕組み

こんにちは松下です。

私の塾では「YouTuber育成コース」というものがあるのですが、そこのお問い合わせフォームで、よくこんな質問を受けます。

「最近、YouTuberという人たちが、大きく稼いでいるという話をよく聞くのですが、そもそもYouTuberというのは、具体的にどのようにして稼いでいるのでしょうか?」

という質問をよく受けるのですが、今回は、大きく稼いでいると言われているYouTuberたちが、具体的にどのようにして稼いでいるのか、その仕組みについて解説していきたいと思います。

なぜYouTubeで稼げるの?

YouTuberとして稼いでいる人たちの大半は、アドセンス報酬というもので稼いでいます。

アドセンス報酬とは、いわゆる広告収入のことで、例えばあなたがYouTubeに動画をアップロードすると、その動画にYouTube側が自動的に広告を載せてくれます。

そして、その広告をあなたの動画の視聴者がクリックすると、その広告主からあなたへ報酬が入るという仕組みになっています。

ちなみに、この仕組みのことを「YouTubeパートナープログラム」といいます。

YouTubeパートナープログラムに参加すると、自分が投稿した動画にGoogleが提供しているオンライン広告(Googleアドセンス広告)が自動的に入るようになります。

では、YouTubeのアドセンス報酬というのは、一体どのくらい稼げるのでしょうか?

それは、動画のジャンルや広告主によって様々ですが、平均してだいたい1再生あたり0.1円と言われています。

つまり単純に計算すると、例えば、1万回の再生で1,000円、10万回の再生で1万円の報酬が、YouTuberの銀行口座に入る計算になり、動画の再生回数が増えば増えるほど収益も増えるというわけです。

Googleアドセンス広告の種類

YouTubeの広告には、主に次の3種類の広告があります。

1、ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、右側の関連動画の上部分に表示される広告です。


2、オーバーレイ広告

オーバーレイ広告とは、動画の下部に表示されるもので、右上のバツマークをクリックすると閉じられる広告です。

3、動画広告

動画広告とは、動画再生の前にコマーシャルとして流れる動画のことで、クリックするとスキップができる広告です。

オーバーレイ広告とディスプレイ広告は、視聴者がその広告をクリックすることでアドセンス報酬が発生する仕組みになっていて、一方、動画広告はその広告を視聴者が最後まで、または30秒以上視聴すると、アドセンス報酬が発生する仕組みとなっています。

こうした広告の仕組みは日々進歩しているので、今後も新しい広告が出てくることが予想されます。

YouTubeが他の動画サイトよりもダントツで稼げる理由

日本国内にはFC2動画やニコニコ動画など、様々な動画サイトが存在していますが、しかし世間では「YouTuber、YouTuber」と騒がれてばかりで、他の動画サイトは影がうすい存在ですよね。

なぜそうなるかというと、それには明確な理由があります。

それは何かというと、ズバリ!YouTubeは稼げるからです。

では、なぜYouTubeが稼げるかというと、それはGoogleとの親密な関係が大きな原因と言われています。

YouTubeは2006年にGoogleの傘下となり、それ以降、急速な成長を遂げてきました。

ここであなたは、ある一つの疑問を抱いたのではないでしょうか?

「アドセンス報酬は、広告をクリックしないと発生しないという話ですが、果たして視聴者は、そう簡単に広告をクリックするのでしょうか?」

確かにそうですよね。

実は私自身も、YouTubeで広告をクリックしたことは一度もありません^^;

でも、その問題をGoogleとYouTubeは見事に克服するとができました。

それは一体どういうことかというと・・・

例えば、Aさんの趣味が「旅行」だとしますよね。

で、ある日Aさんが、たまには温泉旅行でも行きたいなと思い、Googleの検索で「温泉旅行 格安」と検索したとしますよね。

すると、Aさんが「温泉旅行・格安」で検索したことをGoogleのAI(人口知能)が記憶していて、その後にAさんが、YouTubeで動画を見たとしますよね。

そうすると、GoogleのAIからYouTubeへ「Aさんは温泉旅行・格安に興味があるから、温泉旅行・格安に関する広告を出してください」という指示を出します。

で、AさんがYouTubeの動画を見た時に「温泉旅行・格安」に関する広告が表示されるようになり、Aさんはその広告を見て「ちょうど温泉旅行に行きたかったんだよね」って感じで、思わずその広告をクリックしてしまうと、そういうわけなんですね。

このように、YouTubeはGoogleとの巧みな連携プレイによって、なかなか広告をクリックされにくいと言われていた広告問題を、見事に克服することができたのです。

そして、そのおかげでYouTuber達がたくさん稼げるようになって、YouTuber達が競ってクオリティの高い動画をアップロードするようになって、視聴者どんどん増えていき、つまり、YouTubeはGoogleの傘下となってから、この仕組みのおかげで、急速に成長を遂げることができたと、そういうわけなんですね。

このように、YouTubeは稼げます。

ぜひ、あなたもYouTuberにチャレンジしてみてはいかかでしょうか?

YouTubeセミナー開催中!
YouTubeでアドセンス報酬を稼ぎたいという方は必見です。

youtubeセミナー開催中! YouTubeの収入で自由に暮らす、松下さとしのオフィシャルブログ

~難病を乗り越えて月収300万円を稼ぐ男の物語~

このページの先頭へ

top2