【YouTubeセミナー】視聴回数が多いからと言って、その動画が優秀とは限らない。自分の広告を自分でクリックしてはいけない。

 

A- 動画を1個、見て、同じ動画を同じ人がまた見たら、カウントされるんですか。

松下- カウントされますよ。

A- あと、1秒でも見たらカウントされるんですか。

松下- カウントされます。開いた時点で、1。

A- 開いたらカウントされるんだ。

松下- てことは、逆にいうと、どういうことですか。視聴回数が多くても。

A- 見てないかもしれないってことですか。

松下- そうです。その動画が見られているとは、限らないってことです。

その動画が優秀とも限らない。

結構、そこで勘違いというか、誤解する人が多くて。視聴回数が多いからといっていい動画だって、決してそうではない。結果的に多くなるんですけど、いい動画は。

だけど、それだけの判断では、いいとは言えない、そういう話です。

視聴回数って簡単に上げられるんですよ。変な話。

例えば、タグに自分の動画と関係ない人気のキーワードを入れるとか、サムネイルに動画と関係ない、きれいな女の子の写真を載せるとか、視聴回数を上げるだけだったら、いくらでも手はあって。

ただ、それをやると、評判が悪くなるでしょ。バッドがすごい付いたり、書き込みボロクソ書かれたり、通報される場合もあるんで。だから、そういうことが起きます。

視聴回数にはとらわれないほうがいいと思います。

視聴回数と、他にもあるんですけどね。アナリティクス。

B- カウントされない。

松下- されてない? いや、されてるんじゃない。

B- されてるんですか。

C- 確か、なったと思う。

松下- なるよね。

C- 2回、3回からあれって。

A- なってるね。

松下- ただ、100万回とか絶対、無理でしょ、そんな。

視聴回数だけだったらいいんだけど、僕の生徒さんで、以前、広告をクリックした人がいるんですよ。自分の動画の広告を。1日100回とか。

昔は審査が緩かったので、すぐ報酬が発生して、自分の出た広告をクリックして。一応、予想収益が上がるんですよ、自分でクリックしてても。

A- 広告をクリックすれば。

松下- クリックすれば。報酬が上がるんですよ。推定ですよ。推定の。

A- それを自分でやるのね。

松下- 確定はしてないんだけど。それが面白くてずっとやってた人がいて、警告が来てもずっと無視してやってたら、その内、アドセンスアカウント停止されて、1年間、報酬が入らなくなったっていう人はいました。それは絶対にやらないでくださいね。

自分で、1日100回やっても、大した金額にはならないと思うので。

A- 本当。

 

(了)


YouTubeセミナー開催中!
YouTubeのアドセンス報酬で安定した収入を得たい!という方は必見です。


YouTubeセミナー開催中!
YouTubeでアドセンス報酬を稼ぎたいという方は必見です。

コメントを残す

youtubeセミナー(東京)開催中! ユーチューブの収入で自由に暮らす、松下さとしのオフィシャルブログ

~難病を乗り越えて年収1,000万円を稼ぐ男の物語~

このページの先頭へ

YouTubeセミナー