101回目のプロポーズ

アイキャッチこんにちは、松下です。

突然ですが、
あなたは「101回目のプロポーズ」をご存知でしょうか?

101回目のプロポーズとは、
女性への一途な愛を描いた、武田鉄矢さん主演のドラマのことです。

今回は、
101回目のプロポーズを引用しながら、
目標を達成する上での3つの道を解説したいと思います。

目標を達成する途中には、
失敗の道、ストレスの道、そして成功の道の3つの道が存在します。

======
失敗の道
======

失敗の道とは、
目標を達成する途中で「諦めてしまう」ことをいいます。
多くの人は、
少しうまくいかなかったり、期待したとおりに事が運ばないと
すぐに諦めてしまいます。
これが「失敗の道」です。

「失敗の道」に陥らないためには、
「長期的なスパンで考える」という事が大切です。

例えば、
101回目のプロポーズで言えば
主人公がヒロインに振られたときに「あ~俺はダメだ、諦めよう」
と考えてしまえば、これでドラマは終了です。
そして、そういう人は目標を達成できず、常に失敗の道を歩む人生になります。

しかし、
長期的なスパンで考えられるようになると

「今の俺はダメでも、これから成長して進化すれば大丈夫」
といった思考を持てるようになります。

つまり、
「自分の能力を固定しない」ということです。

あなたの現時点の能力は、
伸ばす事もあげることもできるのです。
ですから「今の自分」でうまくいかないのなら、
いろいろと工夫したり訓練をして、自分を向上させる。
そうすれば、
今まで達成できなかった目標も、
必ず、いつかは達成できるようになります。

======
ストレスの道
======

諦めない道に入れば、
必ずどんな目標も達成することができます。

101回目のプロポーズで、主人公の武田鉄矢さんは、
何度も何度もプロポーズを断られました。
しかし、諦めずに、何度もアプローチを続けて、
努力をしているうちに、徐々にヒロインが心を開き、
最終的に結婚することができました。

このドラマは、
「どんなに困難があっても諦めずにやり続けることで
必ず達成することができる」という教訓を、
ストーリー形式で示してくれた、素晴らしいドラマです。

ただし、
この成功の道は「ストレスの道」と呼ばれています。
つまり、最高の方法ではない、ということです。

武田鉄矢さんは、
結婚に持ち込むために試行錯誤を繰り返し、
ダンプカーの前に飛び出し、死ぬかもしれない、
というリスクを犯しました。

うまくいくかどうもわからず、
手探り状態で闇の中を、恐怖を感じながらも、
前に進んでいきました。

うまくいくのか、本当に大丈夫なのか、
といった不安で、
ボロボロになりながらも目標を持ち続けることは、
かなりの精神力を必要とします。

この方法のメリットは、
必ず成功することができますが、
デメリットとして、
ストレスが多く、そして効率が悪いことです。

========
成功の道
========

この成功の道は、
ストレスが無く成功することができます。
このステップを取るためには『ロールモデルを見つける』
ということが、大事になります。

ロールモデルとは、
101回目のプロポーズで例えると、
女性を口説くのが上手な男性を見つけ、
その人と全く同じように振舞うことにより、
目標をスムーズに達成する、ということです。

101回目のプロポーズは、
本当に素晴らしいドラマだと思います。
しかし、実際に私達は、あのような形で試行錯誤しながら、
ダンプカーに飛び込むような危険を冒しながら、
泥臭く成功したいのでしょうか?

私自身は、
かなり泥臭く成功してきた人間ですので
泥臭く成功している人をみると確かに尊敬します。
しかし正直、
今はその道に戻ろうとは思いません。
なぜなら今は、
『ロールモデルを見つけて、成功する道』を見つけたからです。

私は元々、
ネットビジネスを始める上で「失敗の道」の連続でした。
成果がでないとすぐに諦めていました。

しかし、
障害者であった私は、
唯一の生きる希望であるネットビジネスを、
どうしても諦めきれず、何度も何度もチャレンジしました。
つまり、
「ストレスの道」を歩んできました。
その時に、
諦めずにチャレンジし続ければ「目標は達成できる」
ということを学びました。

そこから数年後、私は「成功の道」を手にしました。
川島和正さんのモデリング理論の影響や、
白石達也さんのYouTube塾で学んだことを、
そのまま実行するだけで、簡単に稼ぐことができるようになりました。
何度も失敗すること無く、
スムーズに成功できる道に歩めるようになりました。

今では
「真似すれば同じ結果が出る」といった信念を持っているので、
どんな目標でも達成できる自信があります。

======
成功の道で必要なこと
======

ここで一番大事なことは、「自分のこだわりを捨てる」
そして、
「成功している人を信じる」という2点です。

ほとんどの人は、
成功のロールモデルを見ても、全てを受け入れることを
拒絶します。

「ここは違う、自分のほうが正しい」とか
「ここはちょっと受け入れられないな」といった、
自分への自負が邪魔をするので、
そっくりそのまま真似することができないのです。
つまり、
真似しやすいところだけ真似をして、
一番大事なところは真似しないのです。

特に、
道徳観念が強かったりポリシーが強い人ほど、
ロールモデルをみつけても真似することができません。
「自分は何者でもない、ただの人間です」
くらいの感覚でいるほうが、
ロールモデルの道を歩み始めやすいのです。

ファイナルファンタジーで、
「モノマネ士」というキャラクターがあります。
モノマネ士とは、
敵のスキルや攻撃をマネすることができる、
最強のキャラクターです。
しかし、モノマネ士には、
それ以外には何も特徴がありません。

つまり、成功するためには、
自分を固定しないことが大切というわけです。

たくさん変化して、たくさん進化すれば、
たくさんのスキルや経験を手に入れることができ、

そして「成功の道」を歩み始めることができるのです。

松下さとし


YouTubeセミナー開催中!
YouTubeでアドセンス報酬を稼ぎたいという方は必見です。


コメントを残す

CAPTCHA


youtubeセミナー開催中! YouTubeの収入で自由に暮らす、ハンモックYouTuber 松下さとしのブログ

~難病を乗り越えて月収300万円を稼ぐ男の物語~

このページの先頭へ

top2