徳川家康の話

imageあなたは、徳川家康をご存知ですよね。

徳川家康とは、戦国時代に大活躍した戦国大名の1人で、私が尊敬する歴史上の人物の1人でもあります。

その徳川家康の、あまり知られていない逸話が感動的なのでシェアします。

その逸話とは…

家康さまは、極度のお人好しだったと言われていて、仕事に困っている女性を見つけると、誰彼構わず城の女中として雇い入れていました。

しかしある日、
あまりにも女中を受け入れ過ぎて、城の資金繰りが悪化、「殿っ!このままですと城が破産してしまいます!」という家臣達からの呼びかけに、家康さまは仕方なく、女中の多くを辞めてもらうことを決断しました。

ここまでの家康さまの振る舞いもスゴイのですが、ここからの決断もさらにスゴイです。

私はここまでの話を聞いて、正直こう思いました。

「きっと家康さまは、自分が気に入った選りすぐりの極上の美女だけを残して、それ以外の女中は全員クビにするんだろうな」と…^^;

しかし、違っていました!

なんと、家康さまは、全くその逆で、極上の美女や仕事が出来る優秀な女中達を、まず先にクビにしたのです!

そして、見た目が良くなかったり、体が不自由でほとんど使い物にならないようや女中達を優先して、お城に残したのです。

なぜかというと…

「見たくれが良かったり優秀な女中達は、お城を出ても、また誰かがすぐに雇ってくれる。しかし…」

この発想ってスゴくないですか?

私はこの話を聞いて「なるほど!いただきます!」と、すぐに家康さまのファンになりましたw

私は現在、松下塾という経営者向けの塾を運営していますが、塾長として、このマインドは教訓にしています。

「出来る生徒は後回し、出来ない生徒は最優先」

そうして、皆が幸せになってくれればいいと、そう願っています(^^)

Let’s challenge💫

コメントを残す

CAPTCHA


前の記事(Previous)
3億円事件
次の記事(Next)
相対性理論

youtubeセミナー開催中! YouTubeの収入で自由に暮らす、ハンモックYouTuber 松下さとしのブログ

~難病を乗り越えて月収300万円を稼ぐ男の物語~

このページの先頭へ

top2